琵琶湖の用水路

気候も良くなってきたので久々に魚捕りに行ってきました。

高速が週末で1000円と言うこともあり、ちょっと遠征して来ました。

琵琶湖周辺で魚を捕るのは初めてなので、何処から攻めて良いのか全く分からないので車で走りながら良さげなポイントを探していきます。

さすが魚天国の琵琶湖だけあってどの用水路をみても魚の姿が見受けられます。

まず水深はそこそこ有って魚が複数確認できた用水路で始めたみました。

子供とウエーダーに履きかえて早速捜索開始!

まず網に入ってきたのは

ヨシノボリです。こいつは何処にでも居ますね、細かい分類は不明です。

次に

超小さいカマツカ、今まで捕った中で最小です。

更に捕獲できたのは

メダカですね、コイツは2匹お持ち帰りさせて貰いました。

最後に魚種は

カワムツかな?

中々良い場所でした。

次に訪れた用水路では

ウツセミカジカです。
琵琶湖固有種で琵琶湖ではメジャーな魚かも知れませんがこうゆう初採取の魚が捕れるとテンションが上がります。
  
お持ち帰りさせてもらいましたが、上手く育てれるかな。

今回はこれで帰宅です。

まだまだチェックしたい場所は沢山有りすぎてまた訪れたいですね。

しかし行き帰りの渋滞には参りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。