三河西部の用水路

魚の餌捕りのついでに、用水路をガサって来ました。

ここの用水路は二級河川に平行して作られた用水路です。

水深は30センチ位ですが、水の色はかなり悪いです。

早速、網に入ってきたのは

特定外来種のカダヤシです。

コイツは持ち帰る事が出来ない為、直ぐにリリースです。(餌にするには丁度良いサイズなのに残念)

続いては

オイカワの若魚


カマツカ

フナ(何ブナかな?)

そしてタモロコです。

タモロコは自宅の水槽に居ないので、今回はお持ち帰りさせてもらいました。

その他にはタイリクバラタナゴなどの魚種を確認。

魚以外には

ウシガエル

アカミミガメなどをが居ました。(外国のヤツラばっかりですね)

水質も悪い用水路でしたが思いもよらず色々な魚種が生息している場所でした。

それにしてもカダヤシの性かメダカは確認できず、駆逐されてしまったか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。