琵琶湖探訪2日目その①

今回は琵琶湖魚観察2日目のお話です。

 

題目に『その①』となっていますが、琵琶湖魚観察2日目は何と豪華3本立なんです

 

べっ、別にネタに困って無理やり引き伸ばそうとか、って言うわけでは無いんですが3か所周ってたんで、それだけ写真の枚数も多くなるし・・・文章もいっぱい書かないといけないので・・・3回シリーズにしました

 

もう一度繰り返しますが、決してネタ尽きじゃ~無いんです~!

 

では仕切り直してお魚観察スタ~ト!

 

 

ここは琵琶湖に程近いとある河川です。

 

水深は10~60センチと浅い場所と深い場所がありますが、魚の姿は見えないですね~

 

ウエーダーに履き替えようとした時、近所のおっさん登場

 

おっさん「魚居らんやろう?」

 

ここは教えて貰ったポイントで、これから川に入る事を告げると

 

おっさん「1カ月早いな!、後1カ月もすると川が真っ黒になる位魚が上がって来るで~」

 

と言われても・・・今しか無いんで・・・

 

履き替えて川に子供と入ります。

 

網入れをしていくその背後に、おっさんの視線が痛いほど突き刺さります

 

そんなこんなで捕れた獲物は

 

 

カワムツ

 

 

ヨシノボリ

 

 

ヌマチチブ

 

 

オイカワ  琵琶湖らしい魚は居ませんね~

 

後は

 

 

アメリカザリガニ

 

 

ヌマエビ

 

 

数はまあまあですが、これと言ったヤツには出会えず

 

おっさん「今ならこんなモンだろうな、1カ月後にまた来りゃ~」

 

ってそんな頻繁には無理だし・・・

 

おっさん「もうちょっと下流に良い所あんねん、チョット案内したろ~」

 

との事で強制的に第二ポイントに連行

 

最初のポイントより大きな河川

 

では、あらためて網を入れてみると

 

 

ウシガエルのオタマ

 

 

 

 

ミドリガメ

 

って魚じゃ無いヤツばっかじゃん!(それも外来種)

 

採取を終え岸に上がると、そこにはもう、おっさんの姿はありませんでした。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。